2014年08月19日

田名部まつり2014 夜は

KIMG0254.JPG
昼の幕から夜は額(がく)と呼ばれる絵灯籠に変身!

地元の描き手によるものです。

KIMG0257.JPG

見送り幕も額に模様替えされて。

香爐峯というのはこのヤマが

清少納言の枕草子
「雪のいと高う降りたるを」から
「香爐峯の雪は御簾をかかげて見る」
の様子を表した姿だからなのです。
posted by 紅桜(べにお) at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 花鳥風月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月18日

田名部まつり 2014

田名部まつり 始まりました。
今日より三日間、幸せな熱い時間を
過ごします。


まず朝8時より町内の運行の開始!

私の生まれ育ったのは新町。

ヤマ
KIMG0249.JPG
新盛組の香爐峯(こうろほう)
御神体は清少納言


見送り幕
KIMG0242.JPG

町内運行を終えて、5台のヤマが
田名部神社に参社。
KIMG0245.JPG
posted by 紅桜(べにお) at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 花鳥風月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月17日

お盆過ぎ 祭りで帰省

只今、帰省中!!
スマホからの投稿です。

一年が田名部祭りに始まる
紅桜でございます!

私の根幹を為す田名部の祭りと
その風景をお伝えし
ます!

誰しも、その人を造る何かが
あると思うの。

私にとっては、青森であり、
下北であり、田名部であり...

ここで育まれたものが
私の書に出てると信じてます。



posted by 紅桜(べにお) at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月15日

『北光』5月号 提出

提出したのは先月でした。
そろそろ6月号の締め切りでございます。

楷書、行曽、草書、細字、漢字かな交じりの書
漢字古典臨書、かな課題、かな古典臨書、硬筆  以上、計9種の提出。
(下の写真には硬筆が入ってないけど出したよ〜)

ho1405etc2.jpg

ho1405etc1.jpg

ho1405etc3.jpg

書くって大変。でもね、書くって楽しい!


にほんブログ村



書道 ブログランキングへ

posted by 紅桜(べにお) at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 競書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月14日

鈴の音 チャグチャグ馬コ 

kacyo1406a.JPG

春来たりと思えば初夏になり

鈴の音を響かせて馬がくる
チャグチャグというより
ガランガランに近いか

やや重めの音が馬の数だけ
遠くから幾重にもなり
風に乗ってやってくる
馬のにおいとともに

馬と人
一年に一回 たった一日の祭典

馬コもワラシも
なんだか あらゆるものが
めんこく思えてならない

やさしい鈴の音のせいだべが?

岩手初夏の風物詩チャグチャグ馬コ


にほんブログ村



書道 ブログランキングへ

posted by 紅桜(べにお) at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 花鳥風月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月13日

反古紙入れ 無印良品のソフトボックス

omo_goods002.jpg
無印良品のソフトボックス 長方形・大

反古紙(半紙)を入れています。
ちょうど半紙大というのが嬉しい!!

墨が乾いてから半紙の種類ごとに分けて
入れています(なんと几帳面〜)

反古紙は自分の練習した軌跡


にほんブログ村



書道 ブログランキングへ
タグ:保管 半紙
posted by 紅桜(べにお) at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 書道 思うところ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月12日

美しい文字は美しい体と心から

omo_yoga01.jpg

昨日、「美しい文字は美しい環境から」と書きました。
今日はその続きで、体のことを。

もうかれこれ6年ほど前からDVDを見ながら
自宅でヨガをしていました。

みごとなまでの我流です。
深い呼吸をすること、リラックスすること
体を癒すこと・・・ それだけを意識しておりました。

先頃、ある方からヨガ教室へのお誘いがありました。
近所にある地区の集会所で、先生を招いてヨガサークルを
始めるとのこと。私も参加することにしました。

というのは、
ここのところ、デブ化が促進されていたからです!!
(さんさ踊りもなぎなたもやってたのにか!?)

今年の4月に風邪をひき、長びいておりました。
それで栄養はとるものの、あまり運動せずにいたら、
太ってしまいました

糖質過多というのでしょうか。
わかっちゃいるけど甘いものがやめられない!
そんな状態になってしまいました。
習慣化していたのです。
脳を甘やかしてしまいました。

これではいけない!
ヨガや気功をやって、マクロビオティックをして、
庭の野草茶を飲んで痩せようと思っていたところでした。

そこにヨガのお誘いがあったのです。
これをご縁とばかりに飛びつきました。
(なんとなぁ〜く思うと、たまにその機会が目の前に用意されることがある)

アイアンガーヨガの創始者アイアンガー師の言葉に
体は寺院、魂は神という
言葉があります。

体を正しくメンテナンスして、美しい状態に保ち、
そうすればそこに宿る魂もいきいきとしたものになる。

逆に言えば、魂が喜ぶような体はすっきりとした体であるということでしょうか。

とてもいい言葉だと記憶していました。

身体を美しく保ち、心持ちもよく、
生活をして書道を続けて行きたいと持っています。

心身共に健康でなくては好きなことも続けられないですから。



にほんブログ村



書道 ブログランキングへ
posted by 紅桜(べにお) at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 書道 思うところ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月11日

美しい文字は美しい環境から

omo_heya01.jpg

毎日練習をする他に、修行の一つとして書道室を
静謐に整えるように心がけています。

美しい文字は美しい環境から生まれると信じているからです。

omo_heya02.jpg

道具を大切にし、場所を清め、心身を整えることこそ
私なりの書道の「道」の部分。
大切な精神・心の部分です。

こうした小さな事であっても
自らが育つために必要なことと私は思うのです。

毎日雑巾がけをして清め、書道室への入退室時時に一礼します。
武道場に入るときに一礼をするのと同じ考えです。

私の書道室にも神様がいて、書くときにつながっている。
気持ちを入れて練習に励む。神様はそれを見ていらっしゃる。
勝手に思っています。


にほんブログ村



書道 ブログランキングへ
posted by 紅桜(べにお) at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 書道 思うところ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。